HOME > スタッフブログ > 両眼視検査

staff blog

スタッフブログ

お客様の素敵な笑顔やおすすめ商品など、各店からの情報満載です

ブログ内検索

視力検査 近視と免許基準

2021.7.24

東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ船堀店、認定眼鏡士の臺です。

近視や遠視、乱視など様々な目の状態を表す言葉がありますが、

目が悪くない人、裸眼で遠くのものをはっきり見る事の出来る目の事を『正視眼』と言います。

 

光が眼の奥の網膜上でピントが合うことによって物をはっきりと見る事が出来ます。

 

手元などの近い距離はよく見えるけど、テレビや黒板など遠くはピントが合わず

見えにくい目の事を近視と言います。

視力検査,東京,江戸川区,船堀,自動車,免許

こちらが「近視」の状態。光が眼の奥まで届かず、遠くがぼやけてしまっています。

 

近視には「軸性近視」と「屈折性近視」があり

眼軸の長さが長すぎると、遠くを見たときに水晶体を十分薄くしても、網膜上でピントが合いません。

網膜の手前でピントが合ってしまいます。

 

自動車の普通免許の視力の合格基準は両眼で0.7です。

視力検査,東京,江戸川区,船堀,自動車,免許

この0.7の指標を両目で読むことが出来ないと免許基準に達しないので不合格となってしまいます。

 

遠くが見えづらかったり、免許更新の期限が迫っているようでしたらぜひ視力のチェックにいらしてください。

 

 

 

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

常識を変えた累進レンズ「NikonセンチュリーAI2.0シリーズ」

2021.7.17

こんにちは!

東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ船堀店、SS級認定眼鏡士の杉山です!

 

Nikonから今までの常識を変えた累進レンズ「センチュリーAI2.0」が

販売されました。

今までの遠用度数、近用度数を決めてメガネを作るから

見たい距離、手元の度数、遠くを見る為の奥行きを考えて処方するレンズ。

 

見たい距離にピントが合う、目的に合わせた細かい設定が出来るので

快適な視生活が得られます。

 

今までのレンズの常識を覆した

Nikon センチュリーAI2.0

  • 目のピント合わせの力=調節力が低下した方
  • 仕事や趣味などで日常的に見えづらさを感じている方

 

センチュリーAI 2.0は、専用のアルティメットシミュレーターで
お客様と一緒に見え方を確認しながら設計する新発想の老眼対策レンズです。
どのような見え方になるのかを眼鏡店でシミュレーションしてレンズを
おつくりするので思った通りの見え方でメガネができ上がります。

 

等、以上のような方是非視力検査にご来店下さい。

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

 

 

 

 

遠近両用メガネの見え方の体験ができます!

2021.7.5

東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ船堀店、認定眼鏡士の臺です。

 

“近くが見えづらくなってきて困っているけど、遠近両用って実際どーなの?”

と、遠近両用メガネに対して不安に思っているお客様が沢山いらっしゃいます。

 

アイアンドアイ船堀店では

遠近両用メガネの見え方の体験ができます!

まずはしっかりと、問診をさせて頂きお客様のお困りごとをお伺いします。

そして、詳しく視力検査をさせて頂きお客様にぴったり合った度数をご提案させて頂きます!

遠近両用のレンズの種類はたくさんあるので、それぞれのレンズの設計の違いも体験できます!

 

アイアンドアイ船堀店では、日常生活をイメージした遠近両用の見え方の体験ができます。

例えば、お食事の時の見え方の体験♪

実際に、お茶碗を手にもっていただき、近くの見え方を確認できます。

手に持つと、より体に近づくので裸眼だと米粒などぼやけて見えてしまうかと思います。

 

テレワーク・在宅ワークでパソコン画面を見ることが多い方にはパソコン体験も♪

遠近両用,体験,江戸川区,視力検査,東京

 

 

 

遠近両用だと、足元の距離感が変わりますので階段の上り下りをしたときの、

距離感の違いやレンズの揺れや歪みなども体験出来ます。

 

 

このように実際の生活シーンに近い状況で遠近両用を体験できます!

 

遠近両用を試してみたい方は、お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

 

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

視力検査-ウォース4灯ー

2021.6.15

こんにちは!

東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ船堀店認定眼鏡士の臺です。

 

皆様、視力検査をした際にこんな指標を見たことありますか?

両眼視機能 プリズム検査 東京都内 江戸川区 船堀 予約 口コミ

こちらは視力検査で使われる

「ウォース4灯」

と呼ばれる視標です。

 

実際には右目に赤色のレンズ、左目には緑色のレンズを入れて見てもらいます。

視力検査,東京,江戸川区,船堀,メガネ

 

赤いレンズ越し(右眼)でみると…

視力検査,東京,江戸川区,船堀,メガネ

 

緑のレンズ越し(左眼)で見ると…

視力検査,東京,江戸川区,船堀,メガネ

 

両眼で見るとこのように見えるようになります⇓

視力検査,東京,江戸川区,船堀,メガネ

 

何故このような検査をするかというと、

基本は普段右も左も目を開けて両目で見ています。

 

この検査では右左で違う色形の物を見てもらい、両目で同時に物を見ているかの確認します。

 

両眼視と呼ばれる両目で物を見る時のバランスをお調べするためにとても大切な検査となります。

 

快適な見え心地のメガネを作るために両眼視検査では沢山お測りする事がありますで、

あらかじめご予約頂くと優先的にご案内させて頂きます。

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

是非お気軽にご相談下さい!

 
 

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

遠近両用メガネの見え方の体験ができます!

2021.6.13

東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ船堀店、認定眼鏡士の臺です。

 

“近くが見えづらくなってきて困っているけど、遠近両用って実際どーなの?”

と、遠近両用メガネに対して不安に思っているお客様が沢山いらっしゃいます。

 

アイアンドアイ船堀店では

遠近両用メガネの見え方の体験ができます!

まずはしっかりと、問診をさせて頂きお客様のお困りごとをお伺いします。

そして、詳しく視力検査をさせて頂きお客様にぴったり合った度数をご提案させて頂きます!

遠近両用のレンズの種類はたくさんあるので、それぞれのレンズの設計の違いも体験できます!

 

遠近両用レンズの設計は、目の焦点の位置に遠方を見る度数、

視線を下げると中間を見る度数、レンズ最下方部には手元を見る近方の度数が入ります。

 

上から下へ、度数がグラデーションの様に変化していくことによって

遠くから近くまで見る事が出来るレンズです。

 

アイアンドアイ船堀店では、日常生活をイメージした遠近両用の見え方の体験ができます。

例えば、お食事の時の見え方など♪

実際に、お茶碗を手にもっていただき、近くの見え方を確認できます。

手に持つと、より体に近づくので裸眼だと米粒などぼやけて見えてしまうかと思います。

 

遠近両用メガネで見て頂くと、引き寄せたお茶碗の中の米粒も綺麗に見えるようになります。

ごはんがしっかり見えると、お食事がより美味しく、より楽しくなりますよね。

 

また、実際の生活ですと階段の上り下りも日常的に多いと思います。

 

遠近両用だと、足元の距離感が変わりますので階段の上り下りをしたときの、

距離感の違いやレンズの揺れや歪みなども体験出来ます。

 

 

このように実際の生活シーンに近い状況で遠近両用を体験できます!

 

遠近両用を試してみたい方は、お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

 

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

Category

ARCHIVES