HOME > スタッフブログ > 補聴器

staff blog

スタッフブログ

お客様の素敵な笑顔やおすすめ商品など、各店からの情報満載です

ブログ内検索

基本性能を備えた補聴器「Prompt MP」

2021.7.8

こんにちは!

東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ船堀店、SS級認定眼鏡士の杉山です!

 

最近、耳が聞こえにくくなったけど補聴器高いからとお悩みの方

SIgnia(シグニア補聴器)の耳掛け補聴器のご案内です。

 

シグニア補聴器:Prompt MP C-シルバー

軽度~重度難聴まで対応のベーシック・デジタル補聴器。

お値段もお手頃価格でデジタル補聴器の耳に合わせた調整が出来ます。

 

初めて補聴器を考えている方にもオススメです。

 

最近、耳の聞こえが気になり、補聴器が必要かお考えの方

是非、お気軽にご相談ください。

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

 

 

NIKON RICタイプ補聴器「ND-BRT」

2021.6.5

こんにちは!

東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ船堀店、SS級認定眼鏡士の杉山です!

 

最近、少し聞こえにくくなったかな~?とお悩みの方

軽度難聴にオススメ、RICタイプのNIKON耳掛け補聴器のご案内です。

NIKON補聴器 耳かけ型RICタイプ

ND-BRT

軽度~中等度(~65dBHL)まで対応のトリマー式

デジタル補聴器。

自然な聞こえのオープンイヤー耳せん対応で

初めて補聴器を考えている方にもオススメです。

 

最近、耳の聞こえが気になり、補聴器が必要かお考えの方

是非、お気軽にご相談ください。

 

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

デジタル補聴器

2021.5.8

こんにちは 東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ

瑞江本店・髙江州です。

 

瑞江本店では補聴器も取り扱っております。

本日はデジタル補聴器のご紹介です。

 

加齢による聴力の低下

年を重ねるにつれ、誰でも起こりうるものです。

難聴が進むと高い音から聞きづらくなってきます。

加齢性の難聴は自分では気づきにくいものです。

 

両耳装用のすすめ

音の方向がわかりやすい

騒音下での聞き取りが良い

 

充電式タイプが登場

使用しない時は専用の充電器に差し込み保存するだけ。

シンプルなデザインですので目立ちません。

他にも耳穴式の補聴器もあります。

耳穴式の場合は従来の空気電池となります。

聞こえの詳細な検査は耳鼻科専門医を受診してください。

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

 

Nikon超小型ハイパワー集音器のご紹介

2021.5.4

こんにちは!

東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ船堀店、

SS級認定眼鏡士の杉山です!

 

今回、超小型ハイパワー集音器のご紹介です。

Nikon NHE-01P

聴きたい会話をクリアな音質でキャッチする超小型ハイパワー集音器。

本体約4gと超小型ですがハイパワー、クリップ式で洋服や帽子などに

本体を装着出来るので便利です。

これからの時期、耳の聞こえにお困りの大切なご家族様の贈り物にも

是非オススメです。

 

明日、アイアンドアイ船堀店はお休みをいただきますが、5月6日(木)から

はまた元気に営業させていただきます!

 

ご来店お待ちしております。

 

 

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

シグニア補聴器 「Intuis3 RIC」

2021.4.5

こんにちは!

東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ船堀店、SS級認定眼鏡士の杉山です!

 

最近、テレビや会話など聴こえに少しお悩みの方にオススメ

RICタイプ耳掛け補聴器のご紹介です。

Intuis3~インティス3~RICタイプ C-ベージュ

小型耳掛け補聴器で軽度難聴~重度難聴までミニレシーバーを

交換すれば対応できるデジタル補聴器!!

 

本体カラーも色々あり、お好みで選べます!

 

チャンネル数も12chと細かい調整で音が作れますので

お客様にあった補聴器にセッティング出来ますよ!!

 

最近、耳の聞こえが気になり、補聴器が必要かお考えの方

是非、お気軽にご相談ください。

 

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

Category

ARCHIVES