HOME > スタッフブログ > アイ&アイ 本店

staff blog

スタッフブログ

お客様の素敵な笑顔やおすすめ商品など、各店からの情報満載です

ブログ内検索

【アミパリ】小さなレンズメガネのご紹介

2021.10.16

こんにちは。

江戸川区瑞江にあります、メガネのアイアンドアイ本店・加藤です。

 

 

 

本日は、国産フレーム【アミパリ】のご紹介です。

 

 

当店にはいくつかアミパリフレームがございますが

 

今回は、レンズが小さなフレームを、2つご紹介致します。

 

 

小さなレンズフレームは、

お顔の小さなお客様レンズの厚みが気になるお客様

オススメです!

 

 

アミパリ TC-5167 46□21 Col.93 ¥23,100(税込)

 

写真では分かりにくいですが、赤色(紅色)の枠になっております。

 

 

 

アミパリ TC-5166 46□21 Col.1 ¥23,100(税込)

 

こちらの枠の色は、アンティークブラウン(艶消しした茶色)となっております。

 

 

 

レンズが小さなフレームは、他にもいくつかご用意しております。

 

是非、実際に店内にてお試し下さい!

ご来店お待ちしております。

 

 

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

 

【フレアー】994 ご紹介

2021.10.15

こんにちは。

東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ瑞江本店、小迫です。

 

今回、ご紹介するフレームはこちらです。

 

フレアー 994 ¥60,500(税込)

 

 

縁なしが良い方、あるいはあまりメガネを目立たせたくない方に

とってもオススメのメガネです。

更に掛け心地は、とっても軽いので掛けている煩わしさがなく、

抜群のフィット感。

 

店頭には2色ございます。

 

Col.611

 

Col.612

 

気になった方は是非、一度掛けてみてください。

 

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

 

エス・プロローグ

2021.10.13

こんにちは!

東京都江戸川区にありますメガネのアイアンドアイ本店の髙橋です。

 

山梨県の甲府で作られているフレームをご紹介します。

S・プロローグ S-031 舞

 

洗練されたデザインと上質のクオリティーで女性を美しく見せてくれるフレームです。

 

 

レンズの縁がないのにあるように見えるエス・プロカットが最大の特長です。

レンズカラーを付ける事でさらに魅力的になります。

 

テンプルはブルーとホワイトの七宝で華やかな横顔になります。

日本を代表する匠のフレームを是非店頭でお試し下さい。

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

 

 

 

 

 

【フォーナインズ】S-341T ご紹介

2021.10.12

こんにちは。

東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ瑞江本店、小迫です。

 

今回、ご紹介するフレームはこちらです。

フォーナインズ S341-T ¥55,000(税込)

 

質感・デザイン・フィット感、全てにおいて最高水準。

フロント構造が二重構造のため、フレーム全体がしなるのが特徴です。

大人の男性には是非、おススメのメガネフレームです。

 

店頭には2色ございます。

 

Col.1

 

Col.2

 

気になった方は是非、掛けてみてください。

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

 

お洒落なメガネをお買い上げ トレミー48

2021.10.11

こんにちは 東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ瑞江本店髙江州です。

 

本日は久しぶりにお客様紹介の記事です。

お洒落なメガネ トレミー48

E-038 BRカラー 48 metal

一つ一つの工程に手間暇をかけ、福井の鯖江職人が世界に誇るフレーム。

そんな拘りのあるフレームをお買い上げ下さったMさんのご紹介です。

Mさんは普段、コンタクトレンズがメインのお嬢様。

これまで愛用していたメガネが年数の経過と伴に視力も変化した為、今回新たに

メガネを作ってくれました。

オンでもオフでも装用できるフレームをと数種類のデザイン・カラーをお試し、

ボストンタイプのメタルフレームのブラウンカラーとブルーカラーで悩みましたが

アンティーク感のある上品なブラウンに決まりました。

 

BLカラー

メガネのお引き取りの来店はコンタクトレンズでしたが、嬉しいことに

出来上がった新しいメガネを掛けてお帰りになりました。

今後はコンタクトレンズとメガネの日替わりで楽しんで頂けると嬉しいです。

Mさん、ありがとうございました。

メガネのケアもお任せください。

 

良く見えて疲れないメガネをお作りするには、両眼視機能検査が必要です。

検査には、見え方の体験も含めて1時間ほどお時間が掛かる場合もございます。

 

Category

ARCHIVES