HOME > スタッフブログ > 未分類 > 目の予防をしましょう

staff blog

スタッフブログ

お客様の素敵な笑顔やおすすめ商品など、各店からの情報満載です

ブログ内検索

目の予防をしましょう

2015.1.27

こんにちは、フェイスオン瑞江店の瀬戸です。

最近、目の疲れや肩こりが気になる…といったことはありませんか?

実は、パソコンやスマートフォン、ゲームなどから出るブルーライトは、瞳孔を小さくするために

目の筋肉を酷使させてしまうんですよ~(>0<)!

そのため、長時間ディスプレイを見続けることによって、目の疲れや痛み、ドライアイ、視力低下、

肩の凝り痛み、不眠、食欲減退などの症状がでることがあるんです!!

最近、巷で『ブルーライト』という言葉が非常に多く飛び交っていますよね。このブルーライトとは

波長が380~495ナノメートルの青色系の光。眼に見える光(可視光線)の中では最も波長が

短く、エネルギーが強いのです!昼間の太陽光に多く含まれていますが、LEDをバックライト

にしたパソコンやスマホ、タブレット端末などのデジタル機器からも多く発生しているんです。

東京 こども メガネ

 

このブルーライト、実は目の角膜や水晶体を通過して網膜まで到達してしまいます。

これが近年増加している加齢黄斑変性の原因になる可能性があると眼科医は危惧しています。

加齢黄斑変性とは、目の奥にある網膜の中心部(黄斑)に障害が生じ、見ようとするところが見えに

くくなってしまう病気。

物がゆがんで見えたり(変視症)、真ん中が見えにくくなり(中心暗点)、視力が低下。黄斑が障害さ

れても周辺部は障害されていないので、視界の中心はゆがんで見えるが、周辺は正常に見えると

いう特徴があるのです。

欧米では、加齢黄斑変性が65歳以上の失明原因の第1位!

目の成人病とも呼ばれていて、日本では聞きなれない病気ですが、社会の高齢化と食生活の欧

米化により急増しているといわれています(>0<)!加齢黄斑変性という病名から、高齢者が疾患し

やすいとされていますが、子供の時からゲームなどでブルーライトを浴び続けると、若くても加齢

黄斑変性になる可能性があるのです!!

東京 こどもメガネ

疲れ予防のためにブルーライトカットするのではなく、眼の予防のためにも是非装用しましょう☆

当店では度なしでも度付きでもどちらもご用意しておりますので、是非ご相談下さいませ(^-^)/

 

東京 こどもメガネ

▼いいね!お願いします。

 

Category

ARCHIVES