HOME > スタッフブログ > 未分類 > 室内でとっても便利なレンズです

staff blog

スタッフブログ

お客様の素敵な笑顔やおすすめ商品など、各店からの情報満載です

ブログ内検索

室内でとっても便利なレンズです

2014.10.22

こんにちは
フェイスオン瑞江店です。
 
先日メガネの展示会IOFTに行って参りました。
新しいデザインや新しい素材を使ったメガネなど、
フレームも日々進化を続けていますが、
レンズももちろん進化しています!
 
お客様それぞれのライフスタイルに合わせて、
数多くのレンズが有ります。
さらに、これらのレンズを用途に合わせて使い分ける事が、
実は一番眼にとって快適なのです。
 
今日ご紹介するのは、
室内向きの中近両用レンズ、HOYA MSVクリアークです。
HOYA独自の技術両面複合累進設計「BOOM」を採用したオーダーメイドレンズとなっています。
 
中近両用という言葉自体聞き慣れないかと思いますが、
遠近は遠くから近くまでの度数を一枚のレンズにギュッと収めたレンズに対して、
中近は室内くらいの中間距離から近くまでの度数をメインに作られているのです。
 
遠近は、遠くから近くまで、という特性上、
中間~近くを見るレンズの範囲が狭く、横方向の視野もあまり広くありません。
その為、家の中などで、テレビを見るのは良いが、
本を読んだり、料理をしたり、手元をよく見る時には視野が狭く、見辛さを感じる場合があります。
東京 江戸川 遠近両用
 
 
中近両用ですと、遠近に比べて、遠くが見えずらい代わりに、中間~近くの見える範囲が広く、
横方向の視野も広いのです!
そのため、料理読書などの手元も楽に見えて
テレビや壁にある時計など室内の中間距離も快適に見えるレンズなのです!
東京 江戸川 中近両用
もちろん、家だけでなく、
お仕事でオフィスワークが中心の方も
遠近に比べて、パソコンなどが楽に見えるのでオススメです!
 
この中近両用レンズは、
遠くが見えづらくなってしまうため、
外出時や運転には向きません。
 
外に出る時は遠近、
家に帰って中近と使い分けて頂くのがベストです。
 
当店では、認定眼鏡士が在籍しております。
詳しい眼のお度数の検査のうえで、
見え方の体験も出来ますので、
気軽にご相談下さい。
ご来店お待ちしております。
江戸川区 こどもメガネ専門店
↓いいね!お願いします。

 

Category

ARCHIVES