ホーム > スタッフブログ

江戸川区メガネ店アイ&アイのスタッフブログ 私たちのスマイルなとき!

2019.4.5

-レンズの歪み-

こんにちは!
東京都江戸川区にあるメガネのアインドアイ船堀店の稲毛です!

 

本日のテーマは

「レンズの歪み」

についてです!

 

メガネ屋に行くとレンズの説明の際に、

このような見本を見た事がありますか?▼

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

何故、視力検査とこのレンズの歪みが関係あるかというと、

両眼視という目の機能が一つポイントになります。

 

今までも両眼視についてブログで紹介しましたが、

ざっくりお話すると、両眼で物を見るということを前提にした

視力検査や度数調整が、両眼視機能検査ということになります。

 

右眼で見ている映像と、左眼で見ている映像を、

同時に認識し、融像といって二つの映像を重ね合わせます。

 

バランスのとれた両眼視は、見え方の鮮明感が向上し、

物を立体的に感じることが出来ます。

 

右眼と左眼の映像に違いが大きくでると、

その映像を重ねた際に見え辛さや違和感を感じることあります。

 

例えば(黒丸に注目して見てみて下さい)

右眼ではこんな見え方▼

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

左眼ではこんな見え方▼

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

左右で歪みの質が変わります。(乱視軸度を変えています)

 

この場合では両眼で重ねて見た際に、(イメージです)

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

非常に鮮明感が得られにくいです。

 

仮に左右の歪みの質を揃え、両眼の映像を重ねると、

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

先程よりすっきりと見えるようになります。

 

この画像は実際の乱視レンズを使用していますが、

乱視レンズでなくても、フレームが曲がっていたり

角度が変わったり、視線の角度などが変わると、

自然と乱視度数が発生します。

 

つまり、度付きのメガネであれば、

どのような方でもこのような現象に遭遇することがあります。

 

そこで、レンズの歪みの大小が見え心地に関わってきます。

今はお客様に合わせた個別設計のオーダーレンズなど、

より良い設計のレンズが多くございます。

 

よく見え、疲れにくい、快適なメガネをご提案できるように、

当店では両眼視機能検査・視力検査を行なっておりますが、

レンズのご提案も拘って行っております。

 

より快適なメガネになるように、

事細かくレンズの説明をしておりますので、

是非見え心地で困りの際にはご相談下さい!

 

東京都 都内 江戸川区 2019 人気 船堀 メガネ 視力検査 パーソナルカラー診断 コンタクトレンズ アイアンドアイ 評判

いいね!お願いします!

2019.3.28

認定眼鏡士のいる眼鏡屋・フェイスオン

東京都武蔵野市にあるイトーヨーカドー武蔵境店西館4階の眼鏡屋

 

フェイスオン武蔵境店のSS級認定眼鏡士の西村です。

 

前回『ものが二つに見えたり、眼が疲れる、クッキリ感が無い、等の症状がある場合には「プリズムレンズ」を装用すると改善する場合があります。』と書きました。

 

今回は、その働きを書いてみます。

 

人の眼はだいたい2つあります。

 

目と目の間には距離が出来ます。

 

35cm先を見るには片方の眼をだいたい2mmずつ寄せないと視点が定まりません。

 

寄せるだけの力があればよいのですが、少なかったり足らなかったりした場合に、レンズの力で寄せてあげると寄り易くなります。

 

それがプリズムレンズです。

 

武蔵野市 武蔵境 メガネ 眼鏡 認定眼鏡士 両眼視 プリズム 2

武蔵野市 武蔵境 メガネ 眼鏡 認定眼鏡士 両眼視 プリズム武蔵野市 武蔵境 メガネ 眼鏡 認定眼鏡士 両眼視 プリズム 1

 

当然、寄せる量は一人ひとり違いますので、遠方と近方を測定して、

 

「バランスが悪くならないか?」

「度数の調整で解決しないか?」

「実際の装用感は?」

 

等を確かめたうえでご提案します。

 

物が2つに見えるとか、見えているけど目の疲れを感じる方はご相談ください。

 

当店では、両眼視検査を含めた精密立体視検査で、皆様の快適な視生活の実現を目指します。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

  「日本眼鏡技術者協会・SS級認定眼鏡士」のいる眼鏡店

 

武蔵野市 メガネ 口コミ 評判  Rayban 

2019.3.8

認定眼鏡士のいる眼鏡屋、フェイスオン武蔵境店

東京都武蔵野市にありますイトーヨーカドー武蔵境店西館4階の眼鏡屋

 

フェイスオン武蔵境店の西村です。

 

前回、認定眼鏡士のお話しの中で「両眼視検査」行っていますと、書きました。

 

今回は、なぜ両眼視検査が必要なのかをお話します。

 

両眼がバランスよく見ていないと物が2重に見えたり、眼が疲れてしまうからです。

 

物を両目で見られないと、奥行き感とか立体感、スピード感を感じにくくなります。

 

自動車免許の「大型や二種」は、普通免許よりも高度な奥行き感を要求されます。

 

奥行きの検査で「奥行き感を感じにくい方」は「斜視(しゃし)や「斜位(しゃい)」のケースがあります。

 

最近では、メディアで時々取り上げられているので聞いた方もおられると思います。

 

斜位は「隠れ斜視」とか「潜伏斜視」と呼ばれるケースも見受けられます。

 

しかし、

 

「斜視」と「斜位」はまったく別物です。

 

アバウトな言い方ですが、

 

斜視とは「 左右の眼が別々のものを見ている状態」です。

武蔵野市 武蔵境 メガネ 眼鏡 認定眼鏡士 両眼視検査 

右目が右方向、左目は正面を向いています(写真はイメージです)。

 

斜位とは「眼の力を使って頑張って一つのものとして見ているけど、眼の力を使わないと左右で別々のものを見てしまう状態」

となります。

武蔵野市 武蔵境 メガネ 眼鏡 認定眼鏡士 両眼視検査 1

両眼とも正面を向いています(写真はイメージです)。

 

斜位の量が少なく、症状が無ければ特に問題は有りません。

 

ものが二つに見えたり、眼が疲れる、クッキリ感が無い、等の症状がある場合には「プリズムレンズ」を装用すると改善する場合があります。

 

物が2つに見えるとか、見えているけど目の疲れを感じる方はご相談ください。

 

当店では、両眼視検査を含めた精密立体視検査で、皆様の快適な視生活の実現を目指します。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

  「日本眼鏡技術者協会・SS級認定眼鏡士」のいる眼鏡店

 

武蔵野市 メガネ 口コミ 評判  Rayban 

2019.2.19

認定眼鏡士について

東京都武蔵野市にあるイトーヨーカドー武蔵境店西館4階の眼鏡屋、

 

フェイスオン武蔵境店の西村です。

 

先日、認定眼鏡士について書きましたが、今日はその続きを。

 

 

武蔵野市 武蔵境 メガネ 眼鏡 認定眼鏡士--

 

認定眼鏡士は、協会指定の生涯教育講座を1年に1度以上受けないと資格を更新できません。

 

講義の内容も、

 

「眼鏡技術者として知っておきたい眼疾患」

「豚眼の解剖LAB」

「小児と弱視・斜視」

「3Dビジョン」

「幾何学光学・物理光学」

「ハードコンタクト・ソフトコンタクト」

「フィッティングの基礎」

「インディビジュアルレンズの再考」

 ……

 

等々、座学・実技と多岐に渡る内容です。

 

なぜなら、視力測定、レンズ選定、フレーム選び、フイッティング調整、レンズレイアウトなど専門的で複雑な技術の維持向上の為に必要なことだからです。

 

すべては良い眼鏡を作るため。

 

フェイスオン武蔵境店では、標準で両眼視機能検査を行っております。

 

安心してメガネを作りたいとお思いの方は、是非一度ご相談下さい。

 

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 

  日本眼鏡技術者協会・SS級認定眼鏡士」のいる眼鏡店

武蔵野市 武蔵境 メガネ 眼鏡 認定眼鏡士

2019.2.18

老眼対策!両眼視機能検査 -パソコン体験とメジャー-

こんにちは!

東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ船堀店の稲毛です♪

 

タイトルにもある、

パソコン体験

メジャー

ですが、何の事かと申しますと、、、

ズバリ、

老眼対策

についてです。

当店ではメガネの見え心地を体験するのに、

パソコン体験コーナーを設けています▼

視力検査 東京 都内 江戸川区 船堀

10代から年齢と共にピントを合わせる機能、

調節力

が徐々に低下していきます。

調節力が低下すると、

主に近くの物にピントが合わせづらくなります。

良く聞く

老眼

というものです。

この老眼になった時、パソコンの見えづらさや

疲れやすさに影響していきます。

そこでこの老眼の見え方対策に必要なものが▼

視力検査 東京 都内 江戸川区 船堀

メジャー

です!

こうやって、パソコンのモニターまでの距離を測ります▼

視力検査 東京 都内 江戸川区 船堀

メガネの度数合わせは、対象物の距離

が肝心です!

パソコンのモニターまで

約50㎝~70㎝

この距離と、

スマホや書類を見る距離

約30㎝~40㎝

この微妙な距離の変化で、

適するレンズ度数やレンズタイプが変わります。

もちろん、パソコンも快適に使用できる

レンズをご用意していますので、ご提案させて頂きます▼

視力検査 東京 都内 江戸川区 船堀

この老眼対策レンズは

累進多焦点レンズ

といって、レンズ上部からグラデーションの様に

度数変化をするレンズ構造です。

 

そんな中、パソコン作業に大変オススメなレンズが

中近両用

というレンズです。

遠近両用って聞いたことありますよね?

 

▼遠近両用のイメージ▼

視力検査 東京 都内 江戸川区 船堀 

赤で囲っている所が中間部

すなわち、パソコンモニターが良く見える箇所です。

中間部が狭い+正面に無いので顎を上げて見ないといけません。

首や肩こりの原因です。

 

これに対し中近両用は

視力検査 東京 都内 江戸川区 船堀 

パソコンモニターがよく見える中間部が広いのがわかりますか?

無理やり顎を上げなくても自然な角度でモニターを見る事が出来ます。

 

同じ累進多焦点レンズですが、設計が違うだけでこれだけ違います。

当店ではお客様の私生活・お仕事の環境に一番適したレンズ設計を

ご提案しております。

 

「パソコンモニターが見えずらい」

「ずっと見ていると疲れる」

「集中力が続かない」

「首・肩こりに困っている」

 

等、お困りの方。

パソコン専用のメガネで解消できるかもしれません。

少しでも今のパソコン作業の環境にストレスを感じている方は

是非当店で体験をおすすめいたします。

 

この累進レンズの見えやすさは、

両眼の度数バランス

がとても大事です。

 

そこで、タイトルにありました、

両眼視機能検査

の重要性が出てきます!

乱視度数の補正や、

左右の調節バランスを整えることで、

快適な見え心地を実現できます。

 

精密検査・視力検査はいつでも承りますので

気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

東京都 都内 江戸川区 2019 人気 船堀 メガネ 視力検査 パーソナルカラー診断 コンタクトレンズ アイアンドアイ 評判

いいね!お願いします!

2019.2.8

認定眼鏡士をご存知ですか?

東京都武蔵野市にあるイトーヨーカドー武蔵境店西館4階の眼鏡屋、

 

フェイスオン武蔵境店の西村です。

 

実は、私は

 

「公益社団法人 日本眼鏡技術者協会」の会員で、

SS級認定眼鏡士という資格を持っています。

武蔵野市 武蔵境 メガネ 眼鏡 認定眼鏡士-

 

 

 

以下は「公益社団法人 日本眼鏡技術者協会」のホームページからの抜粋です。

 

武蔵野市 武蔵境 メガネ 眼鏡 認定眼鏡士--

公益社団法人 日本眼鏡技術者協会は、眼鏡に関する技術・知識を通じて、広く社会に貢献しようという眼鏡技術者の団体です。
眼鏡関連では唯一、内閣総理大臣認定の公益社団法人です。

 

(簡単に言うと)日本でかなり権威のあるメガネ関連の団体です。

 

認定眼鏡士とは、

メガネは、単によく見えるとかお洒落だけではなく、使用し続けても疲れず快適・・・など様々な条件が融合してこそ、視生活を守る大切な道具となります。

それだけに適切な視力測定、使用目的やライフスタイルにあったレンズ選定、フレーム選び、フイッティング調整、レンズレイアウトなど専門的で複雑な技術が必要となります。

しかし、一般の方々がその技術レベルを判断することは容易ではありません。

そこでメガネ販売にたずさわる人の知識や技術を審査認定し、一般の方々にわかりやすくしたのが公益社団法人 日本眼鏡技術者協会による「認定眼鏡士制度」です。

 

(簡単に言うと)技術と知識と経験のあるメガネマンであるというお墨付きです。

 

認定眼鏡士は、全国でも7千数百人、東京都では757人です(2019年1月時点)。

 

認定眼鏡士には、S級、SS級、SSS級の3ランクあります。

 

当店には、2名のSS級認定眼鏡士が在籍しております。

 

安心してメガネを作りたいとお思いの方は、是非一度ご来店下さい。

 

― 日本眼鏡技術者協会・SS級認定眼鏡士のいる眼鏡店 ―

武蔵野市 武蔵境 メガネ 眼鏡 認定眼鏡士

2019.1.19

両眼視力検査の勉強中!

こんにちは!

東京都江戸川区にあるメガネのアイアンドアイ船堀店の稲毛です♪

 

メガネは出来上がるまで色々な過程を経て作成されますが、その中でも

お客様の眼の度数を測定する「検眼」は重要な過程の一つです。

 

よく見え・疲れず快適に使用して頂けるように日々検眼の勉強を

しています。

 

視力検査中の様子

東京 都内 江戸川区 船堀 検査 認定眼鏡士

IMG_2685

IMG_2686

 

スタッフ同士で「検眼者」「被験者」に分かれ意見を言い合います。

検査のレベルアップと比例して仕上がるメガネの快適具合も変化すると

思います。

日々快適なメガネを作成する為に精進していきます。

 

 

東京都 都内 江戸川区 2017 人気 船堀 メガネ 物がダブって見える 両眼視検査 予約 アイアンドアイ 評判

いいね!お願いします!

2018.12.13

両眼視機能検査 -見え方の質-

こんにちは!
東京都江戸川区にあるメガネのアインドアイ船堀店の平です。

 

本日は、

両眼視機能検査

についてのブログです。

 

今日のテーマは

見え方の質

についてです。

 

「見える」ということは、

角膜、水晶体で光が屈折し、

網膜の

黄斑部中心窩

でその光を受けて、

視神経を通し脳で視覚として成立します。

 

メガネで度数合わせをする際は、

ここの黄斑部中心窩へ如何に

精度の高い光を届けるかが大事になります。

 

そして、ここの中心窩から外れて光をキャッチすると、

見え方の質が落ちてしまいます。

 

例えば

視線のズレが多く潜伏し、

斜位や間歇性斜視の状態があると、

固視ズレ

といって、黄斑部中心窩のもっとも感度の良い所で、

光をキャッチしない事があります。

 

そうすと、もちろん見え方の質が低下してしまいます。

 

ちょっとわかりにくいので、

イメージ図を作成してみました。

 

全体を通してみるとあまり変わらない2つの写真▼

 

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 固視ズレ メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 固視ズレ メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

 

例えば、4~5m先の文字を見るシチュエーションだったとします。

文字に注意して見てみることをイメージしてみます▼

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 固視ズレ メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 固視ズレ メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

カメラの画素数を変えて表現したイメージですが、

固視ズレなど生じていると、

この様な違いが生じているのではないかと思います。

 

斜位による固視ズレは、

プリズムレンズ

での補正でクリアに見える可能性も多くあります。

 

「見えないから度数を上げてよ」

とお客様からお話しを伺う事がありますが、

大切なのはお客様の眼に合った度数

であるかがとても重要です。

 

当店では認定眼鏡士が、

様々な視力検査を基に快適な度数を提案しております。

 

お作りしたメガネがしっくりこない、

メガネを掛けると疲れやすい、

などお困りな方は是非お気軽にご相談下さい。

 

当店では両眼視検査を基に、

お客様が一番快適にご使用頂ける眼鏡を提案しております。
ご予約の方を優先で両眼視検査を行なっております↓

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

是非、お気軽にご予約下さい!!

 

東京都 都内 江戸川区 2017 人気 船堀 メガネ 物がダブって見える 両眼視検査 予約 アイアンドアイ 評判

いいね!お願いします!

2018.11.29

両眼視機能検査 -レンズの歪み-

こんにちは!
東京都江戸川区にあるメガネのアインドアイ船堀店の平です。

 

本日は、

両眼視機能検査

についてのブログです。

 

テーマは

「レンズの歪み」

についての続編です!

 

両眼視機能を高める上で、大切な要素が

像の歪みが少ない

というのがひとつあると思います。

 

特に右眼と左眼の像の歪みの差が少ないと、

両眼で見た際の違和感がぐっと減ります。

 

以前のブログでも紹介した歪み見本です▼

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

設計による見え方の違いが出やすいのが、

乱視度数

がある方や

左右の度数差

がある方は特に感じやすいです。

 

特に乱視度数はこのような文字のブレを補正するレンズです▼

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

1枚のレンズに2種類の度数を混ぜ合わすために、

レンズの歪みが出やすいです。

 

例えば外面非球面設計ですと、

レンズ周辺部の見え心地が落ちやすいです▼

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

 

両面非球面という設計ですと、

レンズの前面、後面の2面で歪みの補正を掛けることが出来るので、

周辺部の見え心地がぐっと改善されます▼

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

 

そしてオーダー設計になると、

あらゆる角度の補正化が出来るのでよりクリアな見え心地になります▼

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

 

両眼視検査による、疲れず快適な見え心地を実現するには、

ひとつに

乱視度数の補正

がポイントとしてあげられます。

 

乱視は、遠くも近くも、

ピントのブレが生じる

のでピント調節の負担が増大します。

 

眼の疲れなどの原因になる可能性があり、

調節と輻輳のバランスから、

両眼のバランスも崩しやすいと思います。

 

例えば、

度を強くすると疲れちゃう

といったご経験がある方は、

レンズ歪みの観点から、

歪みを感じにくい近視度数に頼った補正であったなど、

もしかするとそのような可能性もあると思います。

 

今は歪みを極力抑えることが出来る、

レンズ設計がありますので、

乱視=歪む

というデメリットを解消できる選択が多くなりました。

 

今までの眼鏡での失敗談など、

見え心地の事でお困りな事はお気軽にご相談下さい。

 

当店では両眼視検査を基に、

お客様が一番快適にご使用頂ける眼鏡を提案しております。
ご予約の方を優先で両眼視検査を行なっております↓

両眼視機能検査 プリズム検査 物がダブって見える 複視 メガネ 両眼視検査 プリズムレンズ カラー診断 コンタクトレンズ 東京都 江戸川区 船堀 評判 プリズムメガネ

是非、お気軽にご予約下さい!!

 

東京都 都内 江戸川区 2017 人気 船堀 メガネ 物がダブって見える 両眼視検査 予約 アイアンドアイ 評判

いいね!お願いします!

2018.10.25

何となくスッキリ見えない?!

こんにちは。

江戸川区瑞江にあるメガネのアイアンドアイ本店の瀬戸です。

今日は両眼視検査についてのブログをアップしたいと思います。

皆様がメガネを作るための検査では、右眼を計測しそのあと左眼を計測して

両眼での視力を確認すると思います。しかし「片眼ずつだと良く見えるけど

両眼だとスッキリしない」「見えるけれど何となく疲れる」といった症状も

あるのです。それらの原因究明や見え心地の向上、疲れ目軽減をするのが

両眼視検査なのです。

その両眼視検査で使用する指標のひとつに

ウォース4灯

または

ワース4灯

というものがあります。今日はこの4灯テストについてアップしたいと思います。

 

皆様は検査の中で

東京都 江戸川区 メガネ 両眼視検査

上図のような指標をみたことがありますか?これがウォース4灯テストです。

検眼機では右眼に赤色の補助レンズを入れて見てもらうので、右眼だけで見るとこんな感じ。↓↓↓

東京都 江戸川区 メガネ 両眼視検査

左眼には緑色の補助レンズを入れるので、左眼だけで見るとこんな感じ↓↓↓

東京都 江戸川区 メガネ 両眼視検査

両眼で見ると↓↓↓

東京都 江戸川区 メガネ 両眼視検査

このように4灯しているとバランスは良いです。上図のように赤丸になっていると右眼優位となります。

東京都 江戸川区 メガネ 両眼視検査

逆に緑丸に見えると、左眼優位となります。

また両眼で見ても右眼、もしくは左眼の映像しか見えないと両眼で見ていても片眼しか使用していないということになり『斜視』の可能性もあります。

また5灯した見え方もあります。↓↓↓

東京都 江戸川区 メガネ 両眼視検査

5灯見える原因としては、右眼と左眼の視線がズレており、複視(人や物が二重に見える)を引き起こす『斜位』の可能性があります。

このように5灯の場合には、片眼だと良いのだけれども両眼で見るとスッキリしないケースです。

眼精疲労や奥行き検査がイマイチ、二重に見える等の症状を引き起こします。

 

気になる方は是非当店での両眼視検査でチェックしてみませんか?
江戸川区 メガネ 口コミ
いいねお願いします ↓