お子さまに快適で、楽しいメガネライフを!こどもの眼鏡屋

お子さまにメガネが必要になったら、お父様、お母様はマイナスイメージをもたれるかもしれません。でも、我慢してメガネをかけずにいると、目の健康や生活にも支障をきたす恐れもあります。安全に配慮されていて、お子さまがかけたくなるメガネを選んであげることが大切!とアイ&アイは考え、
「こどもの眼鏡」専門店をつくりました。
メガネライフを楽しみ、元気な毎日を過ごして
いただきたいと思います。

  • 視力の変化に気づいてあげて
  • こどものメガネ商品紹介
  • 安心してご利用いただくために

目の発達について

一般的に生後まもない赤ちゃんの眼は遠視で、視機能も未発達のため、遠くも近くもぼやっと見えている状態です。身体の成長に伴い、眼軸長と呼ばれる眼球自体の大きさが変化し、遠視から正視に変化していきます。7歳ぐらいで視機能はほぼ完成され、遠くも近くも大人と変わらないぐらいの見え方になります。

メガネを掛けると近視が進むの?

成長期のこどもは、身体の成長に伴って眼球の大きさが変化するため、短期間で近視の度数が進むことがあります。メガネを掛けたから近視の度数が進むわけではありません。常に快適に生活が出来るように、視力をチェックして適切なメガネを掛けさせてあげてください。

学校では黒板の文字が見えることが大切です

学校では何が見えにくいと困るでしょうか?そう、黒板の文字ですね。黒板の文字が見えにくいと授業の内容が分からなくなります。ですから学校の視力検診は、黒板が見えにくくなっていないかどうかを基準に調べています。

近見視力の大切さ

遠くが良く見えているからといって必ずしも安心というわけではありません。
近年、遠くが見えているのに近くが見えないこどもが増えています。 近くを見る視力が悪い状態を「近見視力不良」といい、教科書やノートの文字がはっきり見えない状態になっています。近くが良く見えていないために、学習や運動の能力をうまく発揮できずにいるケースがあるのです。

こども自身は「近くは良く見えないものだ」と思い込んでいて、自分ではなかなか気付きません。「もしかしたら」と思ったら、眼科を受診し「近見視力」の検査をしてみましょう。結果がよければ安心ですし、必要ならば視力を促すメガネを作ってあげてください。本人が見えるようにしてあげることが大切です。

掛け心地とお子さまが本当に気に入ったデザインを選んであげて!

メガネのフレームはお子さまの顔に合ったサイズで、よくフィットし、ずれにくいものが理想です。そして、かけていることが楽しくなるようなデザインも大切。都内最大級の品揃えのフェイスオン「こどもの眼鏡屋」をはじめ、アイ&アイ&、フェイスオン各店では、スタッフが丁寧にフィッティングやアドバイスを行ないます。ぜひお気に入りのメガネを見つけてください。

赤ちゃん用

デリケートな赤ちゃんのために
柔らかい素材を使用しています。

幼児用

初めてのメガネで安心の毎日を

安全性・機能性・掛け心地に優れた
小さなお子さま用のメガネです。

小学生用

わたしたちもメガネをオシャレに掛けたい!

女の子らしく可愛いデザインのメガネや
活発な男の子にも安心でかっこいいメガネは、
豊富なデザインから選べます。

スポーツ用

スポーツ大好きなキッズにぴったり!

サッカーや野球、体育など
激しい動きにも安心なスポーツメガネで
思いっきり楽しんで!

詳しい商品紹介はこちら!

すくすくと成長するお子さまは、それに伴い、視力や骨格も変化してきます。また毎日の生活の中で、転んだり、ぶつかったりなどのアクシデントで、メガネの交換が必要になったりすることもあるでしょう。アイ&アイでは、そんな不安を解消するために、安心のキッズ保証をご用意しております。

はじめて作るメガネも、作った後でも安心のキッズ保証
こんな時に便利です

初めてのメガネの場合

初めてのメガネで、いきなり強い度数では、慣れることも大変です。まずは見ることに負担の無い度数から少しずつ度数を上げていくことで、楽にメガネに慣れていくことができます。

すでにメガネをお使いの場合

今お使いのメガネから、いきなり強い度数が必要になった場合、見ることに負担がかかり、頭痛が起こる場合もあります。徐々に度数を上げていき、快適に慣れていきましょう。

※「キッズ保証」は、フェイスオン「こどものメガネ屋」では中学生以下他アイ&アイ、フェイスオン各店では、小学生までのお子さまが対象となります。

●9歳未満のお子さまの眼鏡をご検討の方に…小児治療用眼鏡には保険の適用も可能です。

小児治療用眼鏡の保険適用について

平成18年4月1日より、小児の弱視、斜視及び先天性白内障術後の屈折矯正の治療用として用いる眼鏡について、各保険者(健保組合、社保、国保)より治療費の支給が認められることになっています。(アイパッチ、フレネル膜は対象外です。)

対象年齢 9歳未満
支給上限 眼鏡 38,461円 ※3割が自己負担となり、上記金額の7割が支給額の上限となります。
支給が認められる更新条件 5歳未満更新前の治療用眼鏡等の装備期間が1年以上(支給は1年に1度)
5歳以上更新前の治療用眼鏡等の装備期間が2年以上(支給は2年に1度)
●対象年齢
1.眼科医発行の治療用眼鏡処方箋(矯正視力、診断名など照明が可能なもの)
2.治療費支給申請書(各保険組合発行・患者様が用意)
3.購入した眼鏡等の領収書(処方箋より日付が後であること)
●申請方法
1.眼科医発行の支給用眼鏡またはコンタクトの「処方箋」を受け取る
2.ご自身の保険組合に「治療費支給申請書」の交付を受ける(家族から組合に直接連絡してください)
3.「対象者本人名」が記載されている「治療用眼鏡の領収書」を受け取る
4.「処方箋」、「治療費支給申請書」、「治療用眼鏡の領収書」3点を合わせて保険組合に提出
5.保険組合にて支給対象かどうかを審査
6.保険組合にて支給対象と認められれば、支給上限内にて支給されます。
 ※但し、支給対象と認められない場合があることをご承知ください。

友達に自慢できる自分のメガネを作ってみよう!専用工具を使って、楽しくチャレンジ!!

お子さまが自分自身で選んだメガネを専用工具や大きな機械を使って、レンズを削るところから組み立てまでをおこなって、
自分のメガネを作る作業体験です。

アイ&アイ、フェイスオンのメガネ作り体験では、お子さまでもメガネが作れるのです!
専用機械の簡単なボタンの操作や取り付けなどを体験していただけます。もちろん難しい所はスタッフが行ないますのでご安心ください。

約1時間半ほどでメガネが出来上がります!
作業の説明や操作のレクチャーを行ないながら、約1時間30分の体験になります。みんな真剣に、楽しみながら行なえるので、意外と短く感じるようです。

自分で作ったメガネをかけるのは、楽しくて友達にもちょっと自慢できますね。何よりもメガネを大切に扱ってくれるようになり、壊してしまうことも少なくなります。
お父さんお母さんも見学が可能ですので、ぜひお子さまが楽しんでいる姿をご覧になって一緒に体験してみませんか?

メガネ作り体験は予約制です。お問い合わせ・ご予約はお電話にて承っております。

江戸川区初!こどもメガネ専門店こどもの眼鏡屋

都内最大級の品揃えの「こどもメガネ」の 専門店です。駐車場も完備し、お車でのご来店も安心! ゆったりしたスペースでご家族でゆっくりとお選びいただけます。

フェイスオン瑞江店 Tel. 03-3677-2683

東京都江戸川区瑞江3-36-8
営業時間/平日:11:00~20:00 土日祝日:10:00~20:00
定休日 / 毎週水曜日
アクセス:都営新宿線瑞江駅徒歩約9分