ホーム > スタッフブログ

江戸川区メガネ店アイ&アイのスタッフブログ 私たちのスマイルなとき!

2018.4.25

Q&A 汚れたメガネ

 

Q. メガネが汗や泥で汚れた場合、せっけんや洗剤で洗っても大丈夫ですか?

 

A. 水洗いをしてください

 

眼鏡ほとんどのメガネは水洗いが可能です。

眼鏡フレームや塗装の材質、またレンズとの兼ね合いがありますので

眼鏡せっけんや洗剤の使用はおすすめできません。

眼鏡汚れがひどい場合は店頭にお持ちください。

2018.4.24

Q&A 子供がメガネを嫌がります。

Q. 嫌がる子供にメガネを掛けさせるにはどうしたらいいですか?

 

A. たくさん褒めてあげてください!

 

眼鏡メガネを掛ける事によって良く見えるようになる事を伝え

眼鏡似合ってるね!可愛いね!と掛けている姿をたくさん褒めてあげてください!

眼鏡無理強いせずゆっくりと時間を掛けてお子様のペースに合わせながら、時には

眼鏡共感し、コミュニケーションをとることも大切です!!

眼鏡また当店ではお子様限定で【こどもメガネ作り体験】を行なっています

眼鏡自分のメガネを自分で作る事で、メガネに愛着が湧きメガネを掛けて

眼鏡くれるようになるかもしれません!

2018.4.23

Q&A レンズに付いた砂やホコリ

Q. レンズに砂が付いてしまいました。そのまま拭いても大丈夫ですか?

 

A. 砂やホコリは必ず水で洗い流して下さい!

 

ゴミが付着したまま拭くと、レンズに傷がついてしまいます。

水できれいに洗い流してから、メガネ拭きで拭きあげて下さい。

その際、お湯ではなく必ず水を使用して下さい。

2018.2.11

Q&A お子様の初めてのメガネ作成について

Q. 子供の初めてのメガネ作成はどうしたら良い?

 

A. 眼科の受診をおすすめします

 

眼鏡特に小学生までのお子様に関しては、眼科の受診をおすすめてしており

眼鏡ます。子供の視力は発達途中です。

眼鏡正しい視力を測定するために、眼鏡店では行えない点眼薬を用いた詳し

眼鏡い検査が必要な場合もあります。

眼鏡眼病がないかなども含め、初めてのメガネ作成では眼科の先生に一度見

眼鏡ていただくと安心です。もちろん眼科の処方箋をご持参いただければ、

眼鏡すぐにご対応させていただきます。

2018.2.10

Q&A 処方箋は使えますか?

Q. メガネの処方箋を持っていますが、使用できますか?

 

A. ご持参いただいた処方箋の度数でお作りできます。

 

   全国どちらの病院の処方箋でも受け付け致しております。

   また、処方箋記載度数の見え心地を店内でご確認いただけます。

   お気軽にスタッフまでお申し付け下さい。

2018.2.6

Q&A レンズのカラー変更

Q. レンズのカラーを後から変えることはできますか?

 

A. レンズの交換が必要です。

 

メガネレンズを染色した後に表面処理が施されているため、

メガネ後からカラーを変えることはできません。

メガネ新たにレンズを交換する必要があります。

2018.1.3

Q&A 今と同じ度数のメガネ作れますか?

Q. 今使っているメガネと同じ度数で新しいメガネは作れますか?

 

A. 同じ度数で作れます。

 

眼鏡今、ご使用中のメガネをお持ちいただければ、レンズの度数をお調べして

眼鏡同じ度数でメガネをお作りいたします。

眼鏡また、メガネ作成のための検査も料で行っておりますので、視力チェッ

眼鏡クなどお気軽にお申し付けください。

2017.12.24

Q&A メガネレンズの片眼交換

Q. レンズは片方だけでも交換できますか?

 

A. 片方だけの交換も可能です。

片方だけ傷がついた場合などには、片眼レンズ交換も承れます。

ただし、メガネレンズは年数が経つと次第に黄色く変色したり、

カラーが抜けてしまうため、左右で作製時期が大きくずれると

見た目や見え心地に影響が出る場合がございます。

スタッフまでご相談ください。

2017.12.15

Q&A 伊達メガネ

Q. 度のはいっていないメガネは作れますか?

 

A. 度なしのメガネもお作りできます。

 

メガネフレームにはアクリル製のダミーレンズが入っていますので、

メガネそのままでは伊達メガネとしてもお使いになれません。

メガネUVカットや反射防止コートのついたレンズに

メガネ入れ替えてお渡しいたします。

2017.12.13

Q&A メガネの掛け外し

Q.メガネの正しい掛け方・外し方はありますか?

 

A.メガネの掛け外しは必ず両手で行ってください!

 

眼鏡片手で掛けはずしをしてしまうと、メガネのツルの部分に負担が掛かり

眼鏡眼鏡が歪んでしまったり、緩くなって掛け心地が悪くなってしまったり

眼鏡最悪折れてしまう場合もございますので、両手で丁寧に扱って下さい!