ホーム会社案内 > リクルート

東京江戸川区メガネ店|アイ&アイ 商品紹介

私たちは日本一元気で明るいメガネ屋になる事を目指しています。
「日本一元気で明るい、親切なメガネ屋」で、自分の仕事に誇りを持ちませんか?
あなたが、元気で明るく爽やかな人でいたなら、あなたの人生は変わります。人から好かれ、一緒に行動したいと思われ、誰からも必要とされる人になります。そんな人でいられたらあなたの人生は豊かです。それが我社の目標です。ぜひ私たちの店を覗いてください。きっとあなたにも元気を差し上げることができると思います。そして、今度はあなたが、多くの人に元気を差し上げてください。
こんな方お待ちしています。
とびっきりの笑顔と明るい挨拶がお客様の緊張をほぐします。小売店はセルフ販売が当たり前の時代です。しかしメガネの購入は2年半に1回といわれ、しかも眼の状態に合ったものをつくらないといけません。自分だけで選ぶことが難しいもののひとつです。良いメガネをつくるにはお客様のご要望をお聞きする必要があります。たまにしか来ない店でお客様は緊張される事が多いでしょう。そんな時、私たちの笑顔と温かなアドバイスは、とても大切。あなたの笑顔と親身になって人に接する気持ちは、きっとお客様の笑顔を引出します。
眼の検査やレンズの加工、コンタクトレンズの販売には、特別な技術と知識が必要です。アイアンドアイでは、日本眼鏡士協会の認定眼鏡士の資格取得を応援します。そのための日本眼鏡専門学校への入学を推奨しています。そのほか多くの教育研修プログラムを用意して補聴器認定士、ファッションアドバイザー、カラーコーディネーターの資格取得も積極的にバックアップ。働きながら、着実にメガネのプロを目指せます。
眼鏡学校を卒業しただけでは、メガネ店ですぐには勤まらないことも多々あります。資格の取得の他に、店舗運営や接客業の基本など、現場で学ぶことがたくさんあります。アイ&アイでは、社内・社外の研修会を通して技術とノウハウを身に付けられるよう、チラシやDM作成のための販促会議や仕入れのための商品会議を定期的に開催し、能力と経験を培っていただけます。また、国内外の展示会にも参加し、情報や感性を磨くことも積極的に推奨しています。
技術を身につけ独立して自分のお店を持ちたい!
ドクターメガネ 店主 岩田勝吉
眼鏡学校卒業と同時にアイアンドアイに入社し、社内・社外の研修会を通じて技術を身につけ、3年で店長になる事が出来ました。 店長として仕入れ・チラシ企画作成・販売促進DM・パートアルバイトの採用教育を経験しました。
5年後に故郷の埼玉にて眼鏡店を開業しました。資金的には親の援助を受けましたが、店長として色々眼鏡店のノウハウを学べた事が一番の自信になりました。

お嫁さんも社内で見つけました。

いまメガネは見るだけの道具ではなく、ファッションの重要なアイテムとなっています。女性の場合メイクやファッションそしてメガネのベストコーディネイトによって、よりおしゃれな演出を楽しむことができます。 オシャレは人生を豊に楽しくするのに欠かせないものです。 メガネファッションを私たちのセンスと知識でお客様にアドバイスし、楽しく毎日を過ごしていただければと思います。

男性はお化粧など制限がありますので、メガネ選びはさらにオシャレなポイントとして重要です。ファッションアドバイザー、カラーコーディネーターの資格取得も積極的にバックアップするアイ&アイで、あなたの夢が実現します。
アイ&アイの活動
スタッフみんなが楽しく、充実した毎日を送るために、またコミュニケーションを高めるために
アイ&アイの社内イベントは、多彩です。
おしゃれは人生を豊かに楽しくしてくれます。アイ&アイでは、大切なお客様がおしゃれを楽しんで素敵に暮すお手伝いが出来ればと考え、年2回オシャレセミナーを開催しています。メガネだけでなく、似合う色の発見やTPOの服装などトータルファッションのアドバイスまで、好評をいただいています。
創業15年目に全国眼鏡店売り上げ高ベスト100位になることが出来ました。これまでご利用いただいた多くのお客様はもちろん、お取引各社様、従業員も集まって感謝パーティーを開催いたしました。今後もさらに上を目指し次の開催を期待したいと思います。
毎年秋に全店を2日間休みにして、全員で社内旅行を行います。スポーツ大会やメガネ・レンズ工場視察、夜は大盛り上がりの楽しい旅となっています。もちろん大切なお取引様にもご参加いただいてます。
チラシ・DMなど来店訴求のために大変重要な販促物を作成する会議を行います。企画から写真撮影まで自分達が中心となり、業者さんを交えてより自店をアピールするため、オリジナリティを発揮していきます。また商品会議は、各店ごとで行い、毎日お客様に直接接しているスタッフの意見が品揃えに反映されていきます。
毎年いい目をしたニューフェイスが勢揃い。